保険のビュッフェ 契約したら手数料発生するの?

保険のビュッフェで保険相談をして、もし保険加入するとなった場合、保険会社で直接契約するよりも保険料は高くなるのか?と気にする人は多いでしょう。

 

結論、保険料はどこから入ろうが変わりません
なので、保険のビュッフェを通して、保険契約しても手数料等は発生しないので、余分な料金がかかるということは一切ありません。ご安心ください。

※保険のビュッフェに限らず、地域の保険ショップやショッピングセンターに入っている窓口などで相談しても、保険会社で保険契約を結ぶのと変わらない保険料で保険は入れるようです。

 

だからこそ、保険は複数の保険会社を扱っている会社から入ったほうがいいでしょう!
だって、比較しながら自分にあった一番いい保険を選ぶことができるからです。

 

しかも保険のビュッフェの提携FP(ファイナンシャルプランナー)のような
知識も豊富にあって、押し売りもなく、中立的に保険のアドバイスをしてくれるFPに相談するのはいいと思います。
FPなので保険だけでなく、お金全般の知識を持って話してくれるので保険選びに間違いはありません!

 

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら

 

保険のビュッフェ 相談できる保険の種類は?

保険のビュッフェで保険相談できる保険の種類は、生命保険会社が扱っている保険です!

 

生命保険会社が扱っている保険とは何かというと以下の保険が該当します↓
・死亡保険
・定期保険
・収入保障保険
・逓減定期保険
・長期定期保険
・逓増定期保険
・終身保険
・低解約返戻金型終身保険
・養老保険
・定期付終身保険
・アカウント型保険
・三大疾病保障保険
・医療保険
・がん保険
・学資保険
・個人年金保険
・変額保険

 

全部で20種類くらいありますね。

 

また、保険のビュッフェと提携しているFP(ファイナンシャルプランナー)は
様々な保険会社商品を扱っているので、中立的な立場で保険のアドバイスを聞くことができます

 

また、どのような保険会社を紹介してもらえるのか気になったので、保険のビュッフェのコールセンターに直接聞いてみました!

 

以下のような保険会社だと教えてくれました↓

 

アフラック、メットライフ生命、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
東京海上日動あんしん生命、三井住友海上あいおい生命、AIG富士生命、
オリックス生命、ジブラルタ生命、アクサ生命などです。

 

ただ、提携しているFPによって取り扱いの保険会社が違うので、すべての提携FPが上記保険会社を扱っているとは限らないとのことです。

 

面談予約すると、事前に担当FPさんと連絡のやりとりができるみたいなので、気になる人はどの保険会社を扱っているか事前に聞いてみましょう!

 

 

また数々の保険商品を扱っている保険のビュッフェの提携FPですが、学資保険だけの相談とか、医療保険だけの相談とか、一つの保険だけの相談も可能とのことです。
保険商品は多いものの、そんなに保険商品をいろいろ話してもらっても、よくわからないという人もいるでしょう。

学資保険だけとか、個人年金保険だけとか考えている場合でも相談できるので安心して保険相談してください。

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら

 

保険のビュッフェ カレンダーより相談日程早くならない?

保険のビュッフェの保険無料相談は、住んでいる地域や時期によっては、3週間後や4週間後、もしくはそれ以上先の日程でないと予約できなかったりする場合がありますね。

 

地域によってFP(ファイナンシャルプランナー)の数が異なるので、住んでいる地域等で相談可能の日程が異なるようです。

 

東京や大阪といった大都市圏であればFPさんも多くいるようです。

そのため都市圏は、予約日から2週間以内で相談できる場合も多いようです。

 

ただ、それ以外の地域では予約日から短期間での相談は難しい場合も。

保険のビュッフェに直接「日程予約のカレンダーよりも早い日程で相談できないか」相談してみましたが、回答は、早くならないとのこと。

保険のビュッフェの知名度も上がってきたのか、申し込みも増えているのが原因みたいですね。

 

相談日程はカレンダーに掲載しているよりも早くはなりませんから、早く保険相談したい方は早めに予約しておいた方がいいでしょう。

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら

保険のビュッフェ 相談できることって何?

保険のビュッフェの無料保険相談では、以下のような内容なら相談できるようです!

 

・現在加入している生命保険が、ちゃんと自分に合っている保険か確認したい
・加入している保険の掛金が高く負担になっているので、安くしたい
・加入している生命保険と同じくらいの保険料で保障内容を手厚くしたい
・保険会社各商品がある中で、どの保険商品が本当にいいのか知りたい
・万一の死亡リスク等に備えた保険選びをしたい
・病気やケガに備えた保険の準備がしたい
・子供の学校の教育費や養育費のために学資保険の相談がしたい
・将来の老後に向けた備えを相談したい
・まだ生命保険に入っていないので、初心者に向けで、保険のことを一から相談したい
・保険は自分の今の状況でも入るべきなのか相談したい
・保険会社がいろいろある中で、一度に商品を比較検討したい
・将来に向けたライフプランニングの相談
・銀行預金じゃ不満足なので、貯蓄に向いている保険の相談
・保険を活用した資産運用の可能性について相談したい  etc..

 

以上のような内容なら保険相談可能です。

 

また、相談できない例としては以下のような内容です。

・自動車保険や火災保険といった、損害保険だけの相談
・70歳以上の親のための保険相談
・まだ結婚していなく、結婚の予定もないけど、将来配偶者になるであろう人の保険相談

等のようです。

 

詳しい内容は申し込みフォームや利用規約に載ってますので確認してみて下さい。

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら

 

保険のビュッフェ FP事務所の場所はどこ?

保険のビュッフェのネットの申し込みフォームでは、面談場所として「FP事務所」の選択ができます。

地域によってはFP事務所での面談はできないようですが、都市圏の東京や大阪、神奈川、名古屋、福岡等はFP事務所で相談できるようです。

 

たとえば
東京だとFP事務所として
・FP日本橋本社ビル:馬喰町駅より徒歩3分
・関内事務所:関内駅より徒歩1分
・FP秋葉原ビル:末広町駅より徒歩3分
・FP神田ビル:神田駅より徒歩5分

 

大阪だと、
大阪事務所:梅田駅より徒歩10分
神戸事務所:元町駅より徒歩6分
京都事務所:烏丸御池駅より徒歩10分
心斎橋事務所:心斎橋駅より徒歩7分

があります。

 

 

最寄駅より徒歩何分ということは申し込みフォームで表示されています。
ただ具体的な場所というのは表示されていません

 

具体的なFP事務所の場所について、保険のビュッフェに問い合わせたところ、
場所は面談予約が済んで日程が決まった後でないと、教えられないとのことです。

FP事務所は保険のビュッフェの提携先の事務所なので、事前に公にするのは良くないことかもしれません

 

どちらにせよ、具体的なFP事務所の場所は、面談申し込みしてから、面談前までにちゃんと教えてくれるので安心しましょう。

 

⇒保険のビュッフェ公式サイトはこちら